​作品

works

I邸和室

​横浜の閑静な住宅街に建つ、築40年以上の2階建て住宅。家族構成が変わったのをきっかけに、1階と外構を改修しました。

庭を囲むようなL字型平面で、Lの短手部分にあたる和室は玄関ホールを挟んで独立性が高いので、施主の気分転換にもなるよう『非日常性』をメインテーマに造り込みました。8畳間の中央4畳半分は縁なし畳を敷き、周囲にはお手持ちの黒漆の座卓に合わせて、拭きうるしで漆黒に染め上げた栗の無垢材を貼りました。塗壁、建具、床框、仏間の把手、引戸の引手など隅々まで職人の手づくりによる、珠玉ならぬ黒玉の和室が出来ました。

 

​After

Before