古民家改修

​日本最古の学校、足利学校近くにある築100年弱の古民家を改修リノベーションした事例。基礎がなく柱が玉石に直接載せてある石場建工法でしたが今の耐震基準に適合させる為、石ごと基礎に取り込む工法を採用しました。

​室内は天井高を確保する為、2階の梁や床板はそのまま現しとして経年変化した美しい木仕上としました。

 

​作品

works

Before

​After

Before

​After