​作品

works

O邸

​雑木林が美しい那須高原の麓に設計した、別荘です。南斜面の恵まれた条件を活かし、夏涼しく、冬はサラサラな雪を含んだ那須おろしが吹き付ける厳しい気候を考慮して、北側に下がる片流れ屋根にしました。

日中の活動時は、美しい広葉樹林をどの部屋からも眺められるよう、L・D・K・浴室・2F書斎を南側に配置しました。またL・Dを吹抜けにし開口部を最大限取ることで、明るく開放的な空間となっています。

吹抜けを貫く柱型には地元芦野で採れる、優しい色合いの芦野石を貼り、床は床暖房を入れた無塗装の無垢フローリングで、居心地のいい温かみのある室内が出来ました。